長時間歩くと起こる腰痛

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらは爽快整体院のQ&Aの回答になります。全国から寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。

スポンサーリンク

長時間歩くと起こる腰痛 |ご相談内容

Kさん:20代女性、デスクワークをしています。
旅行が好きで、よく遠出をしているのですが、必ず腰痛が起こります。
普段の生活では腰痛は感じないのですが、旅行で長時間歩いたりすると腰痛を感じます。
それも激痛です。
立っているときはもちろん痛いのですが、座って腰を折る瞬間、激痛が走ります。
学生のころ、マラソンをした次の日も同じような現象が起こっていました。
背骨の状態が悪いのか、せっかくの旅行なのに困っています。
また、これから年を取ってぎっくり腰などにならないか不安です。

回答

愛知県西尾市で整体院を営んでおります爽快整体院院長の内田と申します。

Kさんの「長時間歩くと起こる腰痛」のお悩みお察しいたします。

当院にも腰痛や腰椎椎間板ヘルニアの改善のために施術でご来院されて、良くなっている患者様が多いので、ご参考になればと思い投稿させていただきました。

*普段の生活では腰痛は感じないのですが、旅行で長時間歩いたりすると腰痛を感じます。それも激痛です。
立っているときはもちろん痛いのですが、座って腰を折る瞬間、激痛が走ります。

→ 激痛ということですので、尋常ではない状態だと言えます。一度きちんとした整形外科でMRIを撮ってもらい、腰椎椎間板ヘルニアになっていないかどうかも診てもらった方が良いと思います。

腰椎椎間板ヘルニアは私自身も15年前に経験をして、研究を重ねたセルフケアで良くしております。今では全く腰痛のない生活を送れていますので、以下のアドバイスも参考にしてみてくださいネ!

支える筋肉を増やして、 足や腰回りの柔軟性を高めておく

①腰が痛まないようにするために、足や腰回りの柔軟性を高めておく。

②体(骨格や体幹)を支える筋肉を増やして、関節の負担を減らしていけるようにする。

ということが基本大切です。

①はご自分で毎日の体操やウォーキングの習慣を作ってあげられたりすることも有効です。
また、当院や評判の良い整体院で施術を受けることも、柔軟性が高められて、早期に負担を減らすことが期待できます。

まず腰回しの運動も、腰周辺の筋肉と骨盤の動きを良くするために役立ちますので、お伝えしていきますね!

腰回しの運動のやり方

腰の横に手を当てて支えながら腰を回す運動を10回で1セット左右にゆっくり回してあげる。

歪みがある場合は、どちらかに回すときにひっかかるような感じがして、回しにくいことが特徴です。

この時には評判の良い治療院で、骨盤の調整を受けて頂いて良くすることが近道につながります。

デスクワークの際のポイントは椅子そのもの、また骨盤を立てて座れるようにする、小さなクッションを腰と背もたれの間に挟むと1時間くらいの間でも良い姿勢で楽に座れます。

骨盤を立てて腰椎を自然な前弯のカーブにしてあげられるような座り方の習慣をつけることが良いと思います。

腰椎の前弯のカーブを蘇らせる体操 

①四つん這いになっておなかの部分が自然と下がるような姿勢を10秒保ちます。

②四つん這いになったまま猫が背伸びをするようにお尻方向へ体をスライドさせて10秒保ちます。

③四つん這いになったまま今度は頭の方向に体をスライドさせて10秒保ちます。

①~③を3回、寝る前と朝起きた際に行ってみてください。腰が前弯カーブを描きやすくなりますし、何より腰が楽になります。

あとセルフケアでは、お風呂で腰を温めてあげることも、腰部の血行を良くして老廃物を排出しやすくなり、硬くなった筋肉を柔らかくする働きもあるので、お勧めですよ。

腹筋と背筋を鍛える| 
アブアイソメトリック

腰の痛みが引いてきたら、体幹を支える筋肉を増やしてあげることも大切です。

腹筋と背筋が鍛えられていれば体幹を支える力が高まり、腰痛になりにくくなります。また腰と股関節も柔らかければ腰痛になりにくい身体になります。

腰の痛みが強い時には筋トレは控えて、腰の柔軟性を高めることの方だけ意識して体操をしてみてくださいネ。

腰痛が治まってきていれば筋トレも行ってみてください。

腹筋と背筋の鍛え方はアブアイソメトリックという自宅で簡単にできて、続けやすい筋トレがお勧めだと思います。

1. 四つん這いになり、両肘、両膝を床に付けます。

両肘を床に押し付けて両膝を浮かせて姿勢を一直線に保つ。顔は正面に向ける。この状態を20秒間保ちます。
(腹筋がプルプルしてくる実感があります)

これを1日1~2セットやっていけるようにしたら徐々に身体の軸が鍛えられて腰痛予防につながってくれることと思います

まとめ

そして仕事が忙しくても、休憩時間は必ず取ってくださいね!
1時間デスクワークしたら10分は休憩を入れるとかでも良いです。

Kさんの「長時間歩くと起こる腰痛」が今後改善されて将来への不安が取り除かれることを祈っております。
また気になることがございましたらお問い合わせくださいね。

西尾と蒲郡の整体は爽快整体院にお任せください!
辛い腰痛・肩こり・側弯症・O脚・産後の骨盤を改善に導きます♪

爽快整体院 院長 内田勇樹
住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585
【 爽快整体院は西尾市で腰痛・頭痛・O脚・骨盤矯正・側弯症を根本改善に導きます 】
https://soukaiseitai.arigatou-jinsei.jp
【産後骨盤矯正は西尾の爽快整体院で解決します!】
https://soukaiseitai.jimdofree.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク