勢いよくお尻を打ってから腰を曲げると痛みます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらは爽快整体院のQ&Aの回答になります。全国から寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。

スポンサーリンク

勢いよくお尻を打ってから腰を曲げると痛みます|ご相談内容

Aさん:5日前にターンの練習中バランスを崩し、かなりの勢いでお尻と腰の境目を床に打ち付けました。その瞬間は痛くて立てなかったのですがしばらくしたら痛みも引いたので普段通りに3時間踊りました。しかしその次の日から腰を曲げたり内側に入れると痛く(骨がずれる感覚というか離れるような感覚で表現できない痛み方)それが5日続いてます。それでも職業柄踊らなければいけないので毎日3時間から5時間は踊ってます。

先ほども言った通り職業柄踊らなければいけないので早めの対処をしたいです。

回答

愛知県西尾市で整体院を営んでおります爽快整体院院長の内田と申します。

整形外科での受診を最優先なさって下さい!

転倒や転落、打撲といったきっかけのあるもので、強い腰痛をきたすケースでは、腰椎の骨折の可能性もあります。特に尻もちをつくように転倒した場合は脊椎の圧迫骨折の可能性があるため、打ったのはお尻でも、その後から腰や背中が痛む場合は病院できちんと最初に受診していただいたほうが良いと思います。

*次の日から腰を曲げたり内側に入れると痛く(骨がずれる感覚というか離れるような感覚で表現できない痛み方)それが5日続いてます。それでも職業柄踊らなければいけないので毎日3時間から5時間は踊ってます。

→ 冷静になって頂いて、本当に早めの対処につなげて頂きたいのであれば、整形外科で骨折も含めてきちんと検査をしてもらい、衝撃でぎっくり腰や腰椎椎間板ヘルニアになっているのかどうかも確認してもらうことが一番早く解決していくための近道になるかと思います。
また現在の怪我や痛みを減らすためには一定期間の休息が必要かと思います。

今無理をして自己判断で仕事を続けたがゆえに、万が一脊椎が損傷されていることが原因で、腰から下方の脚が動けなくなることにならないようにするためにもきちんと対処なさって下さいね。

まず整形外科で検査をしてもらい、万が一が無ければ、打撲に対しての改善方法を探っていかれたら良いと思います。痛みが小さくならなかったり、分からなければ、またご相談なさってくださいネ。
Aさんの痛みが改善できますよう祈っております!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク