膝の痛みがあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらは爽快整体院のQ&Aの回答になります。全国から爽快整体院に寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。

スポンサーリンク

膝の痛みがあります|ご相談内容

Mさん: 膝が痛くて治りません。整形外科に2回ほど行ったのですが1回目はレントゲンを撮り、ちょっとした成長痛と言われました。
2回目はまだ痛いかどうか聞かれてすぐリハビリ室でホットパックをしただけで何の効果もなかったです。自分で色々調べて、オスグッドかなと思いましたが、膝の下が盛り上がってないので恐らくオスグッドの可能性は低いと思います。なのでジャンパー膝かなとも思いました。もうここ1ヶ月ほど部活に参加していません。ジャンパー膝や膝の痛みに効果的なストレッチや早く治る方法があればなんでも教えてください。お願いします。

回答

Mさんの膝の痛みお察しいたします。

愛知県西尾市で整体院を営んでおります爽快整体院院長の内田と申します。

当院にも膝痛改善のためご来院され改善されている患者様も多いですので、ご参考になればと思い投稿させていただきました。

膝関節に痛みの出る方は、太ももの筋肉の成長が骨の成長より遅れて足りていないこともよくあります。また太ももの筋肉の柔軟性が膝の痛みを減らすことにも大切です。

膝関節周りの柔軟性と関節の隙間が大切です

大腿部を両手で挟んで軽くマッサージを10往復位してあげた後、大腿部前面と後面をそれぞれストレッチを毎日してあげてみてください。

また小さめのクッションを膝の裏に10秒くらい挟んであげて、膝関節の隙間を増やしてあげることも良いと思います。

膝の痛いときは椅子での生活をお勧めいたします。

まとめ

また体重の増加による膝関節や体幹への負担がある場合、適正な体重(BMIが22になるよう目安にするのも良いです)に戻していくことと同時に、体幹や大腿部の筋トレを行い筋力をつけてあげることも大切です。そして膝関節の柔軟性を高め、関節の隙間を取り戻していくようにする必要もあります。

病院で診てもらっても、治らない痛みがある時には不安になることもあると思いますが、膝関節が負担になっている今の環境を一つずつ良くしていきましょうね。Mさんの膝の痛みが良くなりますよう祈っております。また分からないことがございましたらお問い合わせくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク