産後からめまいがあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらは爽快整体院のQ&Aの回答になります。全国から爽快整体院に寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。

スポンサーリンク

産後からめまいがあります|ご相談内容

Jさん:40代、女性です。
普段、3人の子育て中の専業主婦です。
産後から、たまにめまいがあります。
一度病院にいったときには、治まりましたが、寝不足や、疲れがたまるとまた、めまいが出てきます。
ふらつくときがあったり、クラクラするときもあります。
何か改善のためのいい方法はないですか。
普段の生活のなかで気を付けるといい事などありますか?
とにかく改善方法があるなら知りたいのです。
めまいがおこると本当になにも出来ないし、不安になります。

回答

初めまして、愛知県西尾市で整体院を営んでいます爽快整体院院長の内田と申します。

Jさんの産後のめまいお察しいたします。

当院にもめまいやメニエール病改善のためにご来院されて、良くなっている患者様が多いですので、参考になればと思い投稿させていただきました。

生活のリズムを整える

まず「めまい」は、 睡眠不足や体が疲れていることも多いという関係があります。 睡眠不足や体が疲れている

睡眠時間は7H以上取られていますでしょうか?特に夜中の10時から深夜2時を含めて就寝していることが大切です。(ホルモンが分泌されやすい時間のため)

生活リズムを整えて頂いて、自律神経の働きを正常にする習慣を作ってあげることが大切かと思われます。

頭部への血流を良くしてあげる

めまいを減らして、頭部への血流を良くしてあげることも大切です。

そういった場合、肩関節を動かす機会(運動や体操)を増やしてあげることが役立ちますので行ってみると良いと思います。

まずは姿勢を良くしてあげる時間を増やすことを基本にしてみてください。

姿勢を良くすることは余計な筋肉の緊張を防ぎますの肩こりや血流の改善には欠かせないものです。

目まいを減らす正しい姿勢 

正しい姿勢は直立して頂いた際にくるぶし・膝・肘・肩・耳の位置が一直線上に整っていることが大切です。頭が前に出ているようでしたら顎を軽く引いて頭を後ろに下げるようにしてみてくださいネ。

正しい姿勢が出来ている方は直立されている時に、軽く真下を見ていただいた際に、自分の足の指や甲が見えない状態になっています。

最初から全部できないとしても大丈夫ですので、時々見直して良い姿勢にできるだけなるよう、気にかけてみてくださいね!

壁際に立って踵(かかと)から頭まですっと簡単につけられますでしょうか?巻き肩や猫背になっていると頭が離れてしまうことが特徴ですので、壁際に立って自分の姿勢をチェックしてみると良いと思います。

お勧めな運動には肩の三段回しや肘の回旋運動があります。

肩の三段回し

1.両手を合掌をして左右の肘を肩の高さまで挙げていきます。

2.そのまま左右の肩甲骨を近づけるように、両腕を後ろに止まるところまで水平に動かします。 

3.止まったところで両腕を体の前で降ろし 、 両手でパンと手を合わせます。これをまず5回繰り返します。

お相撲さんが土俵入りの際に手を動かす姿を連想してみると分かりやすいと思います。

肘の回旋運動

1.両手の四指を肩に当てます。

2. 前側にぐるぐる10回まわしていきます。肩関節が全方向に動かしていけるので柔軟性が高まります。 

3.次に後ろにもぐるぐる10回まわしていきます。

私自身もこの体操を習慣化していて、肩こりはずっとありません。
何よりも2分ほどあればできてしまいますので三段回しや肘の回旋運動をしない手はありませんよ。

まとめ

生活のリズムを整えて、セルフケアを行いながら、体全体を使う運動も時々なさるようにしてみてくださいね。

Jさんのめまいが改善しますよう応援しております。また分からないことがございましたらお問い合わせくださいね!

西尾と蒲郡の整体は爽快整体院にお任せください!
辛い腰痛・肩こり・側弯症・O脚・産後の骨盤を改善に導きます♪

爽快整体院 院長 内田勇樹
住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585
【爽快整体院公式ホームページ】
https://soukaiseitai.arigatou-jinsei.jp
【産後骨盤矯正は西尾の爽快整体院で解決します!】
https://soukaiseitai.jimdofree.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク