肩こりを根本改善しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肩こりでよく起こるお悩み

 長時間同じ姿勢で仕事をすることが多い。

 緊張やストレスをよく感じる。

 睡眠不足になりがち。睡眠時間7時間以下。

 PC作業やスマホで目を使いすぎることが多い。 冷え症がある。

 最近体をよく動かしていない。

 歯の噛み合わせが悪い。

 五十肩を持っている。

 頭痛もよくあり鎮痛剤が手放せない。

肩こりが慢性化するとどうなる?

前傾姿勢による頚の筋肉や背中の僧帽筋などの筋肉が硬くなりやすいので、ストレートネックを起していることもしばしばあります。

ストレートネックになってしまっていると「 肩こり、 頭痛、首こり、むち打ち、猫背、 めまい、 手の痺れ等」の症状が引き起こされやすくなってしまいます。

最近はストレートネックによって引き起こされる様々な身体のトラブルが、多くのデスクワーカーの悩み相談として多く聞かれされます。

ストレートネックとは、本来は前方向に弯曲しているはずの頚椎が、姿勢の崩れや慢性的な疲労、負荷によって、文字通り「まっすぐ」な状態になっていることを言います。

正常な首とストレートネックの比較

上の図を見てください。
赤のラインが重心線、緑のラインが頚椎のカーブです。
左の頚椎は正常なカーブを描いており、頭部は頚椎でしっかり支えられています。

ところが右の図を見ると正常なカーブは失われ、頭は頚椎より前に来ています。この状態が、ストレートネックと呼ばれています。

ストレートネックの場合、頭部や重心線が背骨より前に来てしまう為に、重い頭を首の筋肉で支えなければなりません。
ですので、慢性的に首や肩がこり、それらの筋肉の緊張から頭痛などの重い症状を引き起こします。

また、猫背の姿勢で座り続けると頚椎の正常なカーブが崩れます。猫背の姿勢もストレートネックを引き起こす大きな要因の一つです。

肩こり、頚コリ、ストレートネックの解決方法

Q&Aを参考にする

全国から爽快整体院に寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。 県外であったり、お時間の都合が利かない場合には、同じような症状の肩こり、頚こり、頭痛のお悩みで、ご相談のあったQ&Aをお読みになって頂いて、セルフケアをぜひご参考になさってみてください。

ご自分でケアを習慣していくことにより、「肩こり、頚こり、頭痛」を起さない身体作りにつながりますよ。

丁寧な施術を受けて、早く良くしたい方はこちらをお勧めします。

当院が同じ市内や通院できる場合、 肩こり、頚こり、頭痛 がずっと気になっている方は、御来院をお勧めいたします。 
内田院長の丁寧な施術が直接受けられますし、あなたに合った回復させられる体操の仕方等のアドバイスも受けられます。好評のおさらいができるプリントも差し上げていますので、「肩こり、頚こり、頭痛」 の改善が一段と早くなりますよ。

今このページをご覧くださっているあなたは、 「肩こり、頚こり、頭痛」 で病院や治療院に行っても根本的な症状の改善に至らずにツライ思いをされていることと思います。

当院では出来るだけ短期間で、 「肩こり、頚こり、頭痛」 を改善させていく施術と、患者様一人一人の症状にあったこれからの日常生活のアドバイスや自分でもできるセルフケアの方法を丁寧にお伝えしていきます。

セルフケアを行うことによって、良い姿勢を意識して、姿勢が段々と良くなり、関節や覆っている筋肉が硬くなることを防ぐようにできるため不調→調子が良い→健康体になっていくことへの循環ができます。

これまで当院にご来院頂いている多くの患者様達が、肩こりや頚こり、頭痛の回復を体験されているので、自信を持ってお勧めできます。

※ どんな些細なことでも結構です。まずはお気軽にご相談くださいね。

インターネット予約・電話予約

下記の予約するボタンを押していただきますと電話でお問い合わせしなくても24時間いつでも簡単にインターネット予約が可能です。必要事項をご記入くださいませ。

RESERVA予約システムから予約する

お電話での予約の方が安心される方はお気軽にお電話ください。

Tel:0563-62-5585

診療時間:月火水木金土祝9:00~12:00 13:30~19:00
※土曜日午後は18:00まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする